MENU

GetMoney!(ゲットマネー)とは|特徴・評判・メリット・デメリット

2020 5/05

毎月の収入がもうちょっと増えたらいいのに…

✔︎ ゲットマネーって何?
✔︎ ポイ活を始めたいけどゲットマネーは使って大丈夫なの?
✔︎ どこのポイントサイト使えばいいかわからない

そうお考えのあなた、ポイントサイトのGetMoney!(ゲットマネー)を利用することで、そんな悩みを解決できるかもしれません。

サラリーマンや主婦・学生も、お小遣いを稼ぐために利用しているのがGetMoney!(ゲットマネー)です。

この記事では、そんなポイントサイトのGetMoney!(ゲットマネー)について、その評判や安全性、口コミ、メリット・デメリットなどについて総合的に評価しています。

ポイントサイトって何?詳しく知りたい!」という方は、下の記事をご覧になってみてください。

[kanren id=”20″]

[btn href=”https://dietnavi.com/pc/special/startup/?id=3121210″ target=”_blank” class=”raised main-bc strong”]GetMoney!に登録する(無料)[/btn]

▼人気ポイントサイトランキング!

【1位】モッピー【600万人が利用している人気No.1サイト。お小遣い稼ぎはココ!】

【2位】ハピタス【ショッピングや旅行が最大10%キャッシュバック!管理人も愛用中】

【3位】げん玉【ポイントサイト界の老舗!月1万円稼げます】

GetMoney!(ゲットマネー)についての情報まとめ
オススメ度[star rating=”4″](当サイトオススメ第5位)
安全性[star rating=”4.5″]
導入セキュリティSSL導入、プライバシーマーク取得、JIPC不参加
紹介制/リファーラル制度1件0ポイント/2ティア1〜100%
有効期限半年間ポイント入手が一度もない場合ポイント無効 毎年4月1日時点で1万P以上保有している場合はリセット
スマホアプリなし(スマホサイトのみ)
年齢制限なし
目次

GetMoney!(ゲットマネー)の基本情報

GetMoney!(ゲットマネー)は、ネットショッピングやアンケートの利用などで簡単にポイントを貯めることができ、貯めたポイントを電子マネーや現金、ギフト券などに交換するサービスを提供しているポイントサイトです。

空き時間に1万円以上稼げる!?というのをキャッチフレーズにしています。

GetMoney!は、提携ショップは900件以上で、ポイントサイトの運営20年以上の実績があり、累計登録者数280万人を突破しているサービスです。

運営会社は、創業1997年・設立1999年の東京都中央区に本社があるインフォニア株式会社という会社で、上場はしていません。

GetMoney! を中心としたメディア事業やweb事業を幅広く行っています。

2018年6月にはGetMoney!の新しいゲームコンテンツを提供し、情報配信メディア「ゆとりらいふ」というサイトを新たにオープンしたり、よりよいサービスの開発をすすめています。

運営実績や累計登録者数からも安心できるサイトであることが分かりますが、GetMoney!はJIPC(=日本インターネットポイント協議会)に加盟しています。

JIPCは、利用者に安全安心できるサービスを提供できるようガイドラインに基づいて満足度向上に努めることを目的とした非営利団体で、GetMoney!はこの団体に加盟しているので、安心して利用できるポイントサイトです。

JIPC サイトhttps://www.jipc.jp/

GetMoney!(ゲットマネー)の特徴

  • 友達紹介
  • 年齢制限なし
  • キャリアの登録がある
  • お買い物保障あり
  • ポイント有効期限は半年
  • 家族登録は4人まで

友達紹介

GetMoney!の友達紹介では、メールやブログ、SNSなどを介してGetMoney!を紹介することができます。

友達が登録・案件を利用した場合、友達が獲得したポイントの1~100%が、紹介ボーナスとして紹介者に加算されます。

対象案件は99%と、ほとんどの案件にこの友達紹介のサービスが適用されているのでどんどん友達を紹介してお互いお得にポイントの獲得をしていけるシステムです。

紹介者ランキングが毎月開催されていて、1位になると10万円分のポイントが付与される点も大きなポイントです。

キャリアの登録がある

GetMoney!ではスマホのキャリアを登録すると、使用しているキャリアに適した案件が利用できます。

案件には使用中のキャリアが対象となるものもあるので、可能であれば登録しておきましょう。

ポイント有効期限は半年

GetMoney!のポイント有効期限は半年です。

最終ポイント獲得日から半年以上ポイントの獲得がない場合、いままで貯めたポイントがなくなります。継続してGetMoney!を利用する必要があります。

家族登録は4人まで

GetMoney!は4人まで家族登録が可能です。

ただし、以下の点に注意が必要です。

  • 1人1口座本人名義で申請すること
  • メールアドレスは個別のメールアドレスを登録すること
  • 同IPのものは案件により対象外になるものがある

上記の点には注意が必要ではありますが、家族の共有パソコンやスマホでGetMoney!を利用できます。

GetMoney!(ゲットマネー)のメリット

  • 広告還元率が高い
  • フリーメールアドレスの登録が可能
  • ゲームが豊富
  • サイトがシンプルで見やすい
  • ポイント安心宣言

広告還元率が高い

GetMoney!の広告利用の際のポイント還元率が高いことがサイトトップページに掲載されています。

特に“スーパータイムセール”では期間限定で何十倍もポイント還元率が増加している案件が多数あります。

気になった広告があればGetMoney!に掲載されていないか一度チェックすることをおすすめします。

フリーメールアドレスの登録が可能

GetMoney!ではフリーアドレスの登録ができます。

案件によってはポイント加算の対象外になることもあるので注意が必要ですが、キャリアメールにメルマガが届くのは面倒であったり、個人情報の点からキャリアメールでの登録を不安に思ったりという悩みを軽減してくれます。

ゲームが豊富

GetMoney!の魅力はゲームコンテンツの豊富さです。

ゲームには『コズミックワールド』というすごろくゲームや『戦国!姫のお宝さがし』というロールプレイングゲームなどが人気です。

他にもタイピングゲームやクロスワード、英単語ゲームなどポイントが毎日獲得でき脳トレとしてもおすすめできるゲームがたくさんあります。

サイトがシンプルで見やすい

GetMoney!のパソコン版サイトは白とブルーを基調としたシンプルなサイトです。

『スーパータイムセール』や『みんなによく見られている案件』、『新着案件』などおすすめ案件が見やすく分かりやすいです。

スマホ版のデザインは、グリーンと白を基調としています。パソコン版、スマホ版どちらもシンプルでスッキリしたデザインなので、初心者にも案件の内容が分かりやすいです。

ポイント安心宣言

GetMoney!ではポイント安心宣言をサイトに掲載しています。気になる内容は、

  • ユーザーが貯めたポイント数相当の現金貯金をしている
  • ポイントに関わるサービスについては1か月前までにユーザーに告知する
  • JIPCに加入している

こういった内容が掲載されていると利用者は安心してGetMoney!を利用できますね。

JIPCには他に、GMOメディア株式会社(ポイントタウン運営)、株式会社ちょびリッチ(ちょびリッチ運営)、株式会社オズビジョン(ハピタス運営)など有名なポイントサイトが加入しています。

GetMoney!(ゲットマネー)のデメリット

  • ポイント交換まで日数がかかる
  • ポイントが計算しにくい

ポイント交換まで日数がかかる

ポイント交換は営業日数をのぞいた約4営業日です。すぐにポイント交換したいという方も多く即日交換できるポイントサイト(ハピタス、ポイントタウンなど)が多いなか、4日というタイムラグはデメリットと言えます。

ポイントが計算しにくい

GetMoney!のレートは10ポイント=1円です。少し計算しづらいので、この点もデメリットです。交換は500円から可能で、換金手数料無料で交換が行えます。

GetMoney!(ゲットマネー)はどういった人にオススメか?

GetMoney!(ゲットマネー)は、運営実績や利用者数、ポイント安心宣言などから安心して利用できるサイトであることが分かりますので、ポイントサイト利用初心者におすすめです。

ゲームなど毎日楽しめるコンテンツが豊富で、年齢制限がないので子どもにゲームをしてもらっているうちにポイントを貯めることも可能です。

空いた時間を利用して家族で楽しみながらお得にポイントを稼ぐことができるポイントサイトです。

ゲットマネー(GetMoney!)についての情報まとめ
オススメ度[star rating=”3.5″](当サイトオススメ第7位)
安全性[star rating=”4.5″]
導入セキュリティSSL導入、プライバシーマーク取得、JIPC不参加
紹介制/リファーラル制度1件0ポイント、2ティア/50%
換金レート10ポイント=1円
最低換金額5,000ポイント(500円)
手数料無料
ソラチカルート利用可能(PeX経由)
有効期限1. 半年間ポイント入手が一度もない場合ポイント無効
2. 毎年4月1日時点で1万P以上保有している場合はリセット
スマホアプリあり
年齢制限なし

ゲットマネー(GetMoney!)の基本情報

ゲットマネー(GetMoney!)の稼ぎ方・コツ・攻略まとめ2

GetMoney(ゲットマネー)は、株式会社チャンスイット(現インフォニア)によって2001年に作られた、15年越えの老舗のポイントサイトです。

280万人以上の会員がいて、安定した運営が続いています。

ポイントタウン」「モッピー」「げん玉」の方が有名になりましたが、まだまだ人気の大手ポイントサイトです。

無料登録系案件をはじめとし、あらゆる種類の案件の量が豊富。

GetMoney!では、10ウェブポイント1円、5,000ウェブポイント500円から換金可能で、げん玉とは違い、換金の際の手数料は完全に不要です。

ポイントの有効期限にご注意ください。毎年3月にはしっかりポイントを現金に交換してしまいましょう。

GetMoney!(ゲットマネー)初心者へのオススメ銀行口座は、楽天銀行です。

これは、ゲットマネーではジャパンネット銀行の換金は、1万ポイント(1,000円)からですが、楽天銀行は5,000ポイント(500円)から換金できるためです。

また楽天銀行の開設には年齢制限がなく、小学生でも開設可能なので、ゲットマネーは、ポイントサイトに登録したい小学生には超オススメのサイトです。

ただしポイント獲得数が多い人が出金する場合、口座出金の手数料が無料となる、ジャパンネット銀行や住信SBIネット銀行の方がおすすめになります。

ゲットマネーの登録に必要な登録情報は、メールアドレス、パスワード、氏名(キャッシュバック時に必要)、ニックネーム、都道府県(県のみ)、性別、生年月日、結婚、となっています。

ゲットマネー(GetMoney!)で稼ぐコツ・攻略法一覧

ゲットマネー(GetMoney!)の稼ぎ方・コツ・攻略まとめ3

[list class=”li-check li-mainbdr main-c-before”]

  • 全体的に還元率が高くないのでモッピー・ポイントタウンを使うのがオススメ
  • リードメールで恐ろしくポイントがたまるので、基本的にリードメールの広告URLクリックは毎日やっていく
  • 携帯のメールアドレスを登録しておくことで、報酬料の多いリードメールを受信できる
  • 家族4人まで会員登録可能。家族の代行という形で、実質4つまで複数ID所有が認められているので、同じ動作を別IDでおこなうだけで稼げる
  • ゲットマネーのゲームは種類が豊富で、充実している部類
  • 人気だったビンゴゲームは廃止され、ロト6と似たポイント6!が行われている(最大5000円獲得可能)
  • 1000円懸賞は5種類あり、毎日、当選者に1000円が配られる
  • メールマガジン等のURLクリックでポイントが獲得できる
  • 案件をこなして、「毎日アクセスどっちが大きい?」のゲームに参加、10ポイント獲得
  • 「毎日検索」で最大10ポイント
  • アンケートに答えてポイントゲット
  • ウェブマネーに換金するためには、口座への換金が一度必要
  • 貯めたポイントは500円から換金可能
  • 手数料はすべての銀行・電子マネーともに無料
  • ゲットマネーで使用する口座は、初心者なら楽天銀行がおすすめ
  • 紹介者ランキングで1位になれば10万円を獲得できる。以下、2位は6万、3位は4万、4位は3万、5位は2万、6位~10位は1万円。アフィリエイト形式のリファーラルで稼いでいる人は、進んで利用すべきシステム。

[/list]

GetMoney!(ゲットマネー)でポイントを貯める方法一覧

2017年
4月17日調査
モッピーハピタスポイント
タウン
げん玉i2i
ポイント
ゲット
マネー
ちょび
リッチ
楽天市場1%1%1%1%なしなし1%
Amazonなしなしなしなしなしなしなし
Yahoo!
ショッピング
1%1%1%1.1%0.8%2%なし
ヤフオク1%
(新規出品・落札)
1%(出品・落札)0.75%(出品)1.5%(新規出品)
0.5%(出品
)
なし1%(新規落札)0.5%(出品)
VIASOカード8000円5500円5750円10230円なしなし8250円
ビックカメラ
Suicaカード
2800円2600円1925円3650円1000円2000円2800円
ANA VISA
カード
2000円2000円2000円2000円3750円3000円3250円
リクルート
カード
1500円2100円1750円3050円3070円2500円2500円
NTTドコモ
dカード
500円3200円3000円800円400円4000円3500円
三井住友
VISAカード
4000円3000円1500円1500円なしなしなし

リードメールをやってポイントを稼ぐ

ゲットマネーでは、リードメールが非常に優れています。

GetMoneyから送られてくるメールはすべてリードメール仕様となっており、メール内のURLをクリックすることで、2017年現在、1つのメールにつき必ず3Pゲットできます。

ポイントつきURLの場所も非常にわかりやすいですし、一日に何通も届きますので、ゲットマネーのリードメールは毎日チェックです。

ポイント6!と1000円懸賞で稼ぐ

GetMoneyの「ゲーム」では、当選すれば最大5000円を獲得できる「ポイント6!」がオススメです。

また毎日何度も1000円が誰かにあたる「1000円懸賞」もオススメできます。ver1〜5まであり、1は全員参加可能、2、3、4、5は広告閲覧などの条件がついています。

条件が厳しいほど当選率も上昇しますので、ゲットマネーをやりこんでいる方にはオススメの稼ぎ方です。

ゲットマネー(GetMoney!)の紹介制度・リファーラル制度

ゲットマネー(GetMoney!)の稼ぎ方・コツ・攻略まとめ4

GetMoney(ゲットマネー)のリファーラル制度は、2ティア50%となっており、ポイントサイトの中でも非常に高還元の紹介制度です。

そのため、GetMoney(ゲットマネー)は、ホームページやブログを持っている、アフィリエイト志向の方におすすめのポイントサイトと言えます。

また、自分が紹介した人全員のポイント獲得総量で、他のゲットマネー会員と競う「紹介者ランキング」があります。

ゲットマネー(GetMoney!)の稼ぎ方・コツ・攻略まとめ5

1位になれば10万円獲得できます。

自サイトのアクセス数に自信があり、なおかつGetMoneyについての説明を充実させたサイトを作成し、このコンテンツも有効活用するとより一層稼げます。

ポイントサイトの友達制度を本格的に活用するなら、ブログやウェブサイトの作成が必須です。

やり方や仕組みなどは下の記事で紹介していますので、ご覧になってみてください。

GetMoney(ゲットマネー)の裏技 -家族登録と紹介制度-

GetMoney(ゲットマネー)では家族登録が4人まで可能という裏技が使えます。家族の代行という形で、実質上GetMoney(ゲットマネー)のIDを4つまで所有が可能ということです。

通常ポイントサイトは複数アカウントの所有を禁止していますので、ゲットマネーのこの仕組みは実に有益です。

別IDで、無料登録案件のデータ入力など同じ作業をするだけで、同じ分のポイント数を稼ぐことができます。

また、このシステムと紹介制度を応用し、自分のアカウントから家族の別アカウント3つを招待することで、家族全体の利益として、「通常のポイント数×0.5×3」を追加で儲けることも可能です。

たとえば自分から家族3人を招待し、家族の3人が2万円ずつ獲得すれば、なにもせずに自分は3万円獲得できる、というわけです。ただしこれらの方法は、あくまで家族の代行というのが前提です。

登録する銀行口座や個人情報は、それぞれのIDで別々でなければ、ペナルティーの対象になりえますので、注意してください。

オススメ度★★★★
セキュリティ(危険性の低さ)★★★★★
導入セキュリティSSL導入、プライバシーマーク取得、JIPC参加
紹介制度・リファーラル制度1件300ポイント、2ティア/50%
換金レート1ポイント=1円
最低換金額300ポイント(300円)
手数料0円〜150円
ソラチカルート利用可(Pex、ドットマネー経由)
有効期限なし
携帯版(スマホサイト)あり(携帯版が主流)
年齢制限なし
家族紹介

こちらのバナーをクリックすると登録に進めます。

[box class="box28" title="あわせて読みたい"] [/box]

まとめ

以上、GetMoney!(ゲットマネー)での稼ぎ方やコツを紹介しました。

GetMoney!(ゲットマネー)をうまく使うことで、お小遣いを稼ぐことができますので、みなさんもぜひポイントサイトでのお小遣い稼ぎに挑戦してみてください。

[btn href=”https://dietnavi.com/pc/special/startup/?id=3121210″ target=”_blank” class=”raised main-bc strong”]早速GetMoney!を始める(無料)[/btn]

どうせ始めるならNo.1ポイントサイトのモッピーでポイ活を始めることをオススメします。

モッピーやポイ活についてもっと詳しく知りたい方は、下の記事も読んでみてくださいね!

コメント

コメントする

目次
閉じる