【副業紹介#14】転売/せどりで稼ぐ方法とは?やり方や種類、メリット・デメリットまで紹介

2018年〜2019年にかけて、副業ブームが到来しています。

周りですでに副業をしている人も増えていて、興味を持ち始めた人も多いのではないでしょうか。

そんな流行りの副業の中でも人気トップ3に入るのが『転売・せどり』。

この記事ではそんな「せどり・転売」について、その違いや、転売の種類、メリット・デメリット、やり方など概要を紹介していきます。

 

せどりと転売の違いって何?

 

せどりの語源(後に詳しく説明)からもわかる通りせどり・転売というビジネスは決して新しく新鮮なものではありません。しかし名前だけ広まり中身がよく知られていないのもまた事実です。

「せどり・転売」をひとくくりにしていますが、実はこの二つには明確な違いがあります。言葉の定義を見てみましょう。

 

せどり

諸説ありますが、もともと「せどり」という言葉は、昔、商売人が本の背(タイトルや作者)をみて本を選びそれを売って儲けるという商売から生まれました。

よって現代社会で「せどり」という場合、本などの書物を古本屋などから安く購入しインターネット等を通じて販売することによってその差額を受け取ること、また受け取る人のことを指します。

 

転売

一般に、入手することが難しく希少性の高い品物を大量に購入し、ネットマーケットやネットオークション等で販売することを指します。

また、安い商品を大量に購入し安値(元の価格を少し上回る程度)で販売することで収益をえる行為のことを指す場合もあります。

 

せどり・転売の違いはお分かりいただけたでしょうか?どちらも購入したものを高く販売し利益を得ることに違いはありませんが、語源や販売する商品によって言葉が区別されるようです。

 

転売/せどりの種類を仕入れ方別でざっくりと紹介

せどり・転売の種類をざっくりと紹介

せどり・転売にもやり方がいくつかあります。

分類の仕方はいろいろあるのですが、今回は売買する商品の仕入れ方法にかんして分類してご紹介します。

 

店舗型で仕入れる”せどり/転売”

まずは「店舗型」。これは読んで字のごとく、せどり・転売する商品を実店舗で仕入れるというものです。メリットとデメリットは以下のとおりです。

 

店舗型仕入れのメリット

  • 自分の目で商品を確認できるので仕入れで失敗しない
  • 正規の店舗から仕入れれば安心・安全が保障され、お客さんからの信頼の損なわない
  • 古本屋や中古屋などで購入すれば、ネット販売の商品よりも安い価格で仕入れることができる

 

店舗型仕入れのデメリット

  • 店舗が近くにない場合移動する手間がかかる。雨の日など作業が大変
  • 専用のトラックなどが無いと、大量に商品を購入しても移送手段が限られる
  • 店舗によっては(小さい店舗等だと)商品の在庫がなく大量購入できない可能性も

 

電脳型で仕入れる”転売/せどり”

電脳型とはインターネットで商品を仕入れ、そのままインターネットで販売するというものです。

せどり・転売と聞くと先ほどの「店舗型」をイメージしがちですが、インターネットが普及した影響もあり、最近ではこちらの「電脳型」のほうが主流になりつつあります。

 

電脳型仕入れのメリット

  • インターネット上だけで購入でき、移動や移送にかかる肉体的コストが少ない
  • 商品選択の効率が良く、在庫次第では大量購入が簡単にできる

 

電脳型仕入れのデメリット

  • サービスによっては配達料や手数料がかかる
  • 商品が届かないリスクがある
  • イメージと違う商品や粗悪な商品を購入してしまうリスクがある

 

せどりと転売の違いや、その種類、またアフィリエイトとの比較といった情報も気になる方は↓の記事もご覧ください。

 

 

 

転売/せどりのメリット

せどり・転売のメリットとデメリット

  • 構造がシンプルなビジネス
  • 誰でも簡単に始められる
  • 低コスト低リスク

 

副業として注目度が高まっている副業「せどり・転売」ですが、まずは副業としてのメリットから紹介します。

せどり・転売が自分の状態や条件に合った副業なのか、条件を当てはめてみてください。

 

構造がシンプルなビジネス

せどり・転売 をするにあたって、一番大きなメリットといえば「シンプルなビジネスモデル」という点です。自分で購入した商品を、購入価格よりも少しでも高く売ることだけを考えれば絶対に失敗しないビジネスです。

 

誰でも簡単に始められる

せどり・転売は「シンプルなビジネスモデル」のため、専門的な知識が無い方でも、インターネットさえあればだれでも簡単にショップを開くことができます。

車などが無くても、「電脳型」のせどりであれば、PCなどのデバイスの中だけで取引が完了するため、とても参入しやすいビジネスとなっています。

 

低コスト・低リスク

株やFXのように急激な相場の変動があるわけではないので、先日まで順調に売れていた商品が急に売れなくなるということがありません。

よって購入した商品が無駄になることが少ないうえに、実店舗を開く必要もないので(インターネットでショップが開ける)初期費用もほとんどかかりません。唯一かかるのは一番最初に商品を購入するためのお金だけです。

 

転売/せどりのデメリット

転売/せどりのデメリット

  1. 競争率が高い
  2. 肉体労働なので意外にしんどい

 

競争率が高い

「コスト・リスクが低く誰でも始めやすい」というのはメリットでもあるのですが、実はデメリットにもなりうるのです。誰でも始められるということはその分、参入してくるユーザーも多くいます。つまりは競争率が高いということです。

 

肉体労働なので意外にしんどい

実は肉体労働と似たような業務内容なんです。取引自体はデバイスを操作すれば完了するのですが、商品の仕入れ、選択、発送手続きなど、意外と体を動かさなければいけない場面が多いのです。

せどり・転売についての収入事情やリスクを詳しいメリットデメリットの解説と合わせて知りたい方はこちらの記事をご覧ください。↓

 

参考初心者でも稼げるの?せどり 転売のデメリットとメリットを徹底解説

 

転売/せどりを始める人にやり方を紹介

転売/せどりを始める人にやり方を紹介

次にせどり・転売をするにあたって、始め方や作業について詳しく解説したいと思います。

 

せどり・転売の主な業務内容

せどり・転売の主な業務内容は、ざっとまとめると下のような流れです。

 

  • 手順1
    商品を仕入れる
     
  • 手順2
    仕入れた商品をインターネットに掲載する
  • 手順3
    掲載した商品に注文がついたら商品を梱包する
  • 手順4
    梱包した商品を発送する
  • 手順5
    商品がお客様に届き問題が無ければ取引完了

 

5における「問題が無ければ」というのは、お客さんが「思っていた商品と違う」というようなクレームが入り商品が返品されてくる可能性があるということです。

もちろん返品されてきた場合はいただいたお金も返金しなければいけませんが、ユーザー間でその取引をすると様々なトラブルが起こります。

そこでおすすめなのが「メルカリ」というサービスです。メルカリはその便利なシステムによりトラブルが少なく今、利用者が爆発的に増えているサービスなんです。

そんなメルカリについて詳しく知りたい方は、他のフリマサービスやオークションサービスとメルカリを詳しく比較・解説しているこちらの記事をご覧ください。↓

 

 

また、どんな商品を仕入れればいいのかわからないという方は、以下の記事も参考にしてください。↓

参考初心者でも安心なおすすめ仕入れ商品10選!仕入れ・販売について徹底解説

 

転売/せどりを始めてみよう!

転売/せどりを始めてみよう!

せどり・転売のやり方や業務内容について詳しくわかったところで、最後にそんな せどり・転売 ビジネスを成功に導くために役立つツールや準備すべきものを紹介します。

 

せどり・転売を始めるにあたり準備すべきもの4選

  • PCやスマートフォン
  • クレジットカードと銀行口座
  • 梱包用品
  • 便利ソフト・便利サイト

 

PCやスマートフォン

情報収集やお金の計算などPCがあるととても便利で作業効率がUPします。スマートフォンは、空き時間や隙間時間に簡単な作業や連絡ができるのでスムーズな取引が可能になります。

SNSはせどり・転売を成功させるうえで必ず役立つツールとなりますが、スマートフォンはそのSNS利用に最適のデバイスとなっていて、持っておいて損はありません。

また、SNSを使ったビジネス拡大方法について知りたい方は、次の記事を参考にしてください。↓

 

参考ただ始めるだけではだめ?!SNSをもちいた工夫と戦略

 

クレジットカードと銀行口座

クレジットカードは「電脳型」のせどりをする際に現金払いよりもスムーズに支払いを完了するため、銀行口座(ゆうちょ銀行でも可)は収益の振り込みの際に必要になります。

 

梱包用品

初心者が意外と忘れがちなのがこれです。梱包の仕方はお客様の評価に直結しますし、輸送途中で商品が破損した場合、販売者が責任を負わなければいけませんので梱包用品はしっかり準備しましょう。

 

便利ソフト・便利サイト

せどり・転売ビジネスを成功させるために、必ず役に立つサービスがいくつかあります。例えば「FBAシュミレーター」というサイト。これは商品を発送する際にかかる手数料等を計算してくれるサービスで、商品が売れた際に自分にどれくらいの収益があるのかをシュミレートしてくれます。

他にも役立つツールはたくさんありますので、興味がある方はこちらの記事をご覧ください。↓

 

文字せどり・転売を始めてみよう!具体的な初期費用や便利ツールを徹底解説

 

また、せどり・転売に最低限必要な知識、スキルを身に着けたい方はぜひ次の記事も参考にしてください。役立つ知識・スキルを学べるサイトや書籍を詳しく紹介しています。是非ご覧ください。↓

 

参考せどり・転売の必須知識!必要なスキルを学べるサイト5選

 

まとめ|転売は商売を理解するのに向いている副業

まとめ|転売は商売を理解するのに向いている副業

以上、せどり・転売について紹介しました。

せどり・転売について知っていた人も、まったく知らなかった人も、転売という副業の全体図が以前よりもなんとなく見えるようになったのではないでしょうか。

最後に、当サイトではせどり・転売を始める際には「メルカリ」というサービスをお勧めしています。

興味がある方はぜひ、こちらの記事をご覧ください。↓

記事タイトル: 初心者でも安心!メルカリを使ったせどり・転売方法を解説!

 

副業で儲けるコツは、売れる商品(=お宝商品)を、”素早く””できる限り多く”見つけて仕入れること。

本気で転売で稼ぎたいのであれば、そのお宝商品を効率的に見つけるためにツールを使うことがオススメ。

もっともよく使われているのが「オークファン」。

 

▼マジで転売で稼ぐならオークファン▼



みんな使ってる物販管理ツール

 

月30万円以上の稼ぎを狙うなら、プロ版の利用もオススメ。

月商500万円を達成していた管理人の同僚も、このツールを使ってました。本気でやるならこのツール。

 

オークファンプロPlus会員登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です