いま副業を考えている人に最初に読んで欲しい記事

政府が「年金は2,000万円足りないので自分で稼いでね」と発表したのもあって、「副業で稼がないと…」と危機感を感じているのではないでしょうか。

 

副業とはいっても、何から始めたらいいかわからない人も多いと思います。

副業で収入を増やすのも大事ですが、ハッキリ言うと、副業を始めるよりも使えるお金を増やすことがまずは大事。

この記事では、多くの副業について実践・リサーチしてきた私がオススメの副業を紹介します。

 

普通の人に一番おすすめできる副業での稼ぎ方

普通の人に一番おすすめできる稼ぎ方

副業について調べ始めると「副業が本業以上に稼げるようになったから会社を辞めて独立した」とか「Youtuberで成功して月収1,000万」、「仮想通貨で億り人になった」など成功事例がドンドン出てきます。

でもこれって本当に一握り。

ブロガーやYoutuberとして月収100万円を超えるような人が誕生しているのも事実ですが、残りの1億人ぐらいの人たちは、それほど成功せずに終わってしまいます。

だからといって諦める必要はありません。

誰でもできる方法で、年間100万円ぐらいは簡単に使えるお金を増やすことができます!

さらに上手くいけば

 

これからの時代のオススメの稼ぎ方は、下の5つを組み合わせることです。

 

  1. サラリーマン(本業)
  2. 副業(自分で好きなことを選ぶ)
  3. 節約(ポイ活や電子マネー払い、ふるさと納税など)
  4. 節税(確定申告)
  5. 資産運用(株式や不動産投資)

 

副業が取りざたされていますが、本業が忙しくて副業のために使える時間は多くありません。

なので、副業で本業のサラリーマンの稼ぎを超えるのは難しいです。

そこでポイントになってくるのが、節約と節税。

副業をするときに開業届を出せば、スマホ料金やカフェ代、飲み会代、書籍代、家賃の一部とかを経費に計上できます!

副業で年間100万円稼げるようになれば、経費でちゃんと処理できれば120万円分の稼ぎと同じ!

経費にするかどうかで20万円も使えるお金が増えるわけです

そんなに稼いでなくても、うまく確定申告で経費を申請すると、普通のサラリーマンでも10万円ぐらい返金される人も少なくありません。

 

サラリーマン + 副業 + 節約 + 節税 = 手取り収入アップ

 

この4本柱で生きていくことで、使えるお金が劇的に変わるので、絶対にマスターしましょう!

そして最後に株式投資などで資産運用すれば、不労所得、つまりお金がお金を生む状態に!

この状態になったらセミリタイア生活も可能ですし、嫌な上司や会社に我慢しながら働区のをやめて、気軽に転職することもできるようになります。

あなたもどうせ副業を始めるなら、この状態を目指してみてください!

 

とら

私もこの状態を目指して頑張っています。

 

まず最初に身につけるべきはポイントサイト(ポイ活)の活用術

まず最初に身につけるべきはポイントサイト(ポイ活)の活用術

節約術で1番簡単でお得なのが、ポイ活。

ポイ活は、ポイントサイトを利用してポイントを貯める活動のことを言いますが、利用していない人がまだまだ多いです。

ポイ活でポイントを貯めるチャンスは日常のどこにでもあって、

 

  • 旅行するとき(楽天トラベル、agoda、Expedia、Booking.comなど)
  • クレジットカードを作る時(楽天カード、三井住友カードなど)
  • ネットショッピングをする時(楽天市場、amazon)
  • アプリをダウンロードする時
  • 証券口座を作る時

 

 

など日常生活で使えるお得なサービスをポイントサイト経由で申し込むだけで、現金と交換できるポイントがもらえるんです!

稼いでいる人ほど、こういうサービスを使いこなしています。

 

私の周りでも年収が高い人ほど、ポイントサイト経由でクレジットカードを作って5,000円〜10,000円をゲットしています。

副業は、仕事が忙しいときはやる気が起きなかったり、十分な時間が取れなかったり・・・

ポイ活は、一日10分の活動でもOKなので、通勤電車の中でスマホをポチポチするだけでお金がゲットできます。

週1時間ぐらい活動すれば2万円を稼げますし、

あまり一生懸命やっていない私でも2年間で12万円分のポイントを稼いでいます!

 

副業を考えている人は、まずはポイ活を始めましょう♪

 

 

 

ポイ活をマスターしたら次は節約術

節約術はいくつかありますが、簡単にできるのが、

 

  • 格安SIMの利用
  • キャッシュレス決済
  • ふるさと納税

 

今や生活必需品になったスマホの代金は、家計の大きな出費を占めます。

格安SIMに変えるだけで、年間5万円の節約になることも!?

 

日々出てくるお得なキャンペーンや制度にフットワーク軽く乗っかっていけるかが勝負。

最近で言えば2018年末のpaypayキャンペーン、ふるさと納税を使っているだけで、数万円のお金が儲かってますし、

 

 

格安SIMで節約する方法はこちら

ふるさと納税で節約する方法はこちら

 

上の2つをマスターしたら実際に副業を始めましょう。

 

副業初心者にオススメなのは

  • アンケートモニター
  • ウーバーイーツ
  • 不用品の販売(メルカリ)
  • 普通のバイト

 

 

副業に慣れてきたら

  • Webライター
  • 専門職を活かした仕事
  • 動画編集

 

 

副業で一攫千金を狙うならインフルエンサーを狙え!情報発信しよう

 

ブロガー・アフィリエイター

 

 

インスタグラマー

今一番広告費が流れてきていて未開拓の分野がインスタグラマーです。

Youtuberの方が、成功した時に稼げる額は大きいですが、顔を出さないと難しい&動画の撮影・編集がかなりハードルが高いので、副業でするのはかなりの負担になります。

バランスがいいのがインスタグラマーかブロガー。

 

副業の最終形態|資産運用で不労所得

  • 不動産投資
  • 株式投資
  • FX自動売買
  • ロボアドバイザー

 

不動産投資

サラリーマン副業の代表格といえば、アパート経営に代表とされる不動産経営。

とはいえ、従来の不動産投資は、サラリーマンが手を出すには、ハイリスクローリターンでした。

「数千万円の借金をして購入したのに、空室ばかりで毎月赤字…」

こんなことが日常茶飯事。

 

しかし、今は時代が変わって、数万円から不動産投資ができる仕組みが整っています。

アパート経営はプロに任せて、あなたは少額のお金を支払うだけ。

それだけで年5〜8%程度の利回りが得られます。

その名もソーシャルレンディング。

私も利用している副業方法ですので、投資に回せるお金がある人は、ぜひチャレンジして老後資金を稼ぎましょう♪

 

 

 

株式投資

株式投資は、サラリーマンや公務員の方にとっては、もっとも人気の高い副業方法の一つです。

株式投資の方法はいくつもありますが、リスクとリターンの比率で自分にあった投資方法を選びましょう。

細かいテクニックを挙げだすとキリがないのですが、投資方法ごとの大まかに年間で稼げる額は以下のとおりです。

 

  • 安定株投資(ローリスク・ローリターン):年間2%程度の利回り
  • ポートフォリオ投資(ロー〜ミドルリスク・ミドルリターン):年間5〜10%程度
  • 集中投資(ハイリスク・ハイリターン):年間20%〜100%程度
  • IPO投資や新興市場投資(超ハイリスク・超ハイリターン):年間100%〜1000%程度

 

あなたが普通のサラリーマンや公務員であるならば、狙うべきはポートフォリオ投資です。バランスのいい分散投資をしていけば、難しい勉強や、毎日株価を細かくチェックして何度も何度も取引する必要はありません。

 

 

FX自動売買

2015年頃から流行り始めたのが、FXの自動売買です。

FXと聞くと、ギャンブル性が高いイメージを持っている人も多いかと思いますが、本来のFXというのは、あなたの資産を守るために使えるものです。

”ドル高円安”と言う言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、円安というのは、あなたが持っている10万円が、世界的に見ると価値が下がっていることになります。

将来的に日本の経済が弱くなってくると、下のように10万円を使って買えるものが減ってしまいます。

 

為替レート10万円で買えるビッグマック
2019年1ドル=100円500個
2030年1ドル=200円250個

2019年:10万円でアメリカのマクドナルドでビッグマックが

トヨタ自動車や日清食品など、グローバル企業は為替変動から利益を守るために利用しているので、あなたも是非勉強してみてください。

私も最初は怖かったのですが、自動売買なら楽に始めることができます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です