MENU

Bitcoin Diamond(ビットコインダイヤモンド)とは|仮想通貨の特徴・価格・チャート・取引所

2017 12/09
Bitcoin Diamond(ビットコインダイヤモンド)とは|仮想通貨の特徴・価格・チャート・取引所

この記事では、ビットコインが再びハードフォークをするとして注目を集めた、仮想通貨のBitcoin Diamond(ビットコインダイヤモンド)について、その特徴などを紹介しています。

通貨名 Bitcoin Diamond(ビットコインダイヤモンド)
通貨略号 BCD
公開日 2017年11月
時価総額順位 下のRANK参照
発行上限枚数 210,000,000 BCD
取り扱い国内取引所 なし
取り扱い海外取引所 Binance
Allcoin
etc.
公式サイト Bitcoin Diamondの公式サイト
ホワイトペーパー Bitcoin Diamondのホワイトペーパー

目次

Bitcoin Diamond(ビットコインダイヤモンド)の基本情報

Bitcoin Diamond(ビットコインダイヤモンド)は、略号がBCDの仮想通貨です。ビットコインという名前がついていますが、分類はアルトコインになります。

2017年11月24日(日本時間で25日)に、495866番目のブロックでハードフォークが行われ、ビットコインダイヤモンド(BCD)がリリースされました。

これまでのビットコインのハードフォークでは、ビットコインキャッシュやビットコインゴールドが誕生してきました。この2つでは、1BTCの保有に対して、それぞれ1BCH、1BTGが付与されましたが、ビットコインダイヤモンドでは、1BTCに対して10 BCDが付与されています。

これまでにハードフォークしたコインと、ビットコインダイヤモンドとでは、それほど大きな違いはありません。以下の表にそれぞれの特徴の比較結果を示しています。

Bitcoin
(BTC)
Bitcoin Gold(BTG) Bitcoin Cash(BCH) Bitcoin
Diamond(BCD)
供給上限 2,100万枚 2,100万枚 2,100万枚 2億1,000万枚
マイニングアルゴリズム SHA256
(ASIC)
EQUIHASH
(GPU)
SHA256
(ASIC)
OPTIMIZED X13
(GPU)
ブロック承認時間 10分 10分 10分 10分
ブロックサイズ上限 1MB 1MB 8MB 8MB
ブロックチェーンのサイズ 〜145GB 〜145GB 〜135GB 〜135GB
難易度調整 2週間 ブロック毎 2週間+EDA 2週間
リプレイアタック対策 必要なし あり あり あり

 

ビットコインダイヤモンドでは、ブロックサイズが拡大されましたが、ビットコインキャッシュと同様、8MBとなっています。ビットコインダイヤモンドのオリジナルな点がどこかというと、マイニングアルゴリズム通貨の発行上限枚数です。

マイニングアルゴリズムは『OPTIMIZED X13』に、通貨の発行上限枚数は2億1,000万枚に変更されています。

 

国内の取引所は、ビットコインゴールドの時と同様、ビットコインダイヤモンドの対応には慎重な姿勢を見せています。いくつか理由はありますが、安全対策などが不十分もしくは不明なコインを取り扱って問題が起きた場合、取引所の信頼性が著しく低下するという事態を避けたいというのが大きな理由でしょう。

Bitcoin Diamond(ビットコインダイヤモンド)の価格が今後どうなるのかは、誰にもわかりませんが、ビットコインキャッシュやビットコインゴールドの時と比べると明らかに人が少なくなっているので、迂闊に手を出さないほうがいいでしょう。

手を出す場合も、しっかりとリスクを理解した上で売買するようにしてください。

 

Bitcoin Diamond(ビットコインダイヤモンド)の特徴

Bitcoin Diamond(ビットコインダイヤモンド)とは|仮想通貨の特徴・価格・チャート・取引所2

  • 通貨の略号はBCD
  • Bitcoin Diamondの2017年12月時点での価格は、1BCD=0.003 BTCとビットコインキャッシュの5分の1
  • Bitcoin Diamondの発行上限枚数は、ビットコインの10倍の210,000,000 BCD
  • Bitcoin Diamondのブロックサイズの上限はビットコインキャッシュと同じ8MB
  • BTCとは完全に分岐した別の通貨
  • 日本の取引所ではBTCBOXだけがBCDを配布予定
  • ビットコインダイヤモンドは分岐した目的が不明確
  • 海外の取引所では一部ビットコインダイヤモンドをすでに取り扱っている

 

日本の取引所ではBTCBOXだけがBCDを配布予定

日本の取引所では、Bitcoin Diamond(ビットコインダイヤモンド)のハードフォークに関して、その対応が分かれています。ビットコインキャッシュが分裂したときと同様、Bitocoin Diamondを配布する取引所と、配布しない取引所とに分かれています。

配布を表明しているのは、BTCBOXのみとなります。

これらの取引所も配布を決定しているわけではなく、Bitcoin Diamondの安全性・安定性が確保されたら配布される予定ですので、もらえるかどうかはわかりません。

自力で引き出す方法もあるそうですが、無理して取り出すほどのものではないため、ビットコインダイヤモンドについては諦めるのも一つの手です。

 

ビットコインダイヤモンドは分岐した目的が不明確

ビットコインキャッシュは、ビットコインの利用が広がるにつれて取引承認が遅れて送金スピードが遅くなるといった問題を解決するためにハードフォーク(分裂)しました。それに対して、ビットコインゴールドは、マイニングが一部の業者に偏っているという問題を解決するためにハードフォークしました。

ビットコインダイヤモンドでは、なにを目的としてハードフォークしたのかが不明なままです。胡散臭いコインを取り扱うので有名なBittrexやCryptopiaなどでも取り扱っておらず、取り扱っているのは中国の取引所ばかりであることからも、中国に近い存在であることは推測できます。しかし、実際のところは謎に包まれたままです。

 

海外の取引所ではすでに取り扱っている

Bitcoin Diamond(ビットコインダイヤモンド)とは|仮想通貨の特徴・価格・チャート・取引所4

2017年12月時点で、海外の取引所(主に中国)ではすでに売買が開始されていますが、国内の取引所ではどこも取り扱っていません。

 

Bitcoin Diamond(ビットコインダイヤモンド)の価格推移・チャート

Bitcoin Diamond(ビットコインダイヤモンド)のチャートは、Crypto Currency MarketCoinGeckoなどで確認できます。


 

Bitcoin Diamond(ビットコインダイヤモンド)の購入方法・取引所

Bitcoin Diamond(ビットコインダイヤモンド)を取り扱う世界の取引所は下のとおりです。

Bitcoin Diamond(ビットコインダイヤモンド)とは|仮想通貨の特徴・価格・チャート・取引所3

国内の取引所では、現在のところBitcoin Diamondを扱っていません。扱うようになるまではしばらく時間がかかるものと思われます。

海外の取引所では、大体のところで取引が可能となっています。Bittrex(ビットレックス)やPoloniex(ポロニエックス)、HitBTC(ヒットビーティーシー)、Bitfinex(ビットフィネックス)など、主要な取引所ではどこでも取り扱っています。海外取引所は数多くありますが、オススメは手数料が一番安いHitBTCです。

Bittrex

アメリカの会社によって運営されている世界最大級の取引所。アルトコインの種類は200種類程度。手数料は0.25%。手数料が高いので、サブとして利用。

Poloniex

アメリカの仮想通貨取引所。売買できるアルトコインの種類は100種類前後だが、売買量は世界トップクラス。手数料は0.10〜0.15%。筆者はこことHitBTCを主に利用。

HitBTC

ヨーロッパ系の仮想通貨取引所。売買できるアルトコインの種類は200種類超。手数料は0.09%〜0.10%。筆者はPoloniexとHitBTCで資金を半々ぐらいで運用中。

 

海外の取引所で取引を考えている方は、大手取引所のコインチェックやビットフライヤー、ザイフで口座を開設して送金するのが安全です。

取引・送金手数料の安さ重視なら、ザイフビットバンク取引所のセキュリティの高さ重視ならビットフライヤーQUOINEXを利用するのがオススメです。

それぞれの取引所で口座を開設する方法は、下の記事で紹介していますので、「何から始めたらいいかわからない…」という方は参考にしてみてください。

 

まとめ

以上、Bitcoin Diamond(ビットコインダイヤモンド)について紹介しました。

この記事を読まれた方の中には、「Bitcoin Diamondについて興味が出たけど、自分のお金で購入するのはちょっと不安 or 購入するお金がない」という方もいらっしゃるかと思います。

そういう方向けに、自分のお金を使わずに仮想通貨を入手する方法というものがあります。一つはアフィリエイトとよばれる方法、もう一つはポイントサイトを利用する方法で、どちらも副業として人気トップクラスの方法です。

例えば、取引所のコインチェックのアフィリエイトでは、1人紹介すると最大23,000円の報酬が支払われますし、ポイントサイトのモッピーであれば、紹介数が増えると毎月10万円の収入をなにもせずに稼ぐことも可能です。

 

下の記事でやり方を紹介していますので、興味がある方はご覧になってみてください。
仮想通貨の取引を始めたいという方は、Zaifビットフライヤービットバンクからどうぞ!

オススメの副業・稼ぎ方はこちら
アフィリエイトやポイントサイトで仮想通貨を稼ぐ方法はこちらから

 

 

GMOコイン
ビットトレード

目次
閉じる