MENU

副業を学ぶためのロードマップ

2020 5/23
副業を学ぶためのロードマップ

私もそうでしたが、副業を始めるときって何から始めたらいいかわかりませんよね。

このページでは、初めて副業をする人のために、副業の選び方や、注意点、必要な準備、オススメの副業を学ぶための手順を紹介しています。

もしあなたが副業を検討しているのであれば、きっと役に立つと思うので、参考にしてみてください。

目次

副業を始める準備

STEP
会社の内規を確認

まずは会社が副業OKか確認しましょう。

副業が禁止されていても、確定申告をちゃんと行えば副業をしていることがバレることはないです。

ただ副業をしていることを周りに言わないように気をつけてください。

STEP
いくら稼ぎたいのか決める

いくらぐらい稼ぎたいのか決めます。

欲しい金額で選ぶ副業が変わってくるためです。

STEP
自分が副業に使える時間を考えてどの副業をするか選ぶ

目標金額が決まったら、自分がどれぐらい副業に時間を使えるか考えてみましょう。

月に30万円稼ぎたいのに、月10時間しか副業する時間がない場合、1時間で3万円を稼げる副業を選ぶか、副業する時間を増やすかどちらかになります。

稼げる副業については別記事で紹介しているのでこちらを読んでみてください。

STEP
自分のスキルの棚卸し

副業を始める前に、自分に何ができるのか・何をしている時が楽しいかを一度確認しておきましょう。

金融情報に詳しい、営業が得意、文章を書くのが得意、イラストを描ける、動画編集ができる

などなど、自分の得意スキルや楽しめることを選ぶのがおすすめです。

副業を始めるときの注意点

副業を始めるのであれば、あなたの会社が副業OKかどうか最初に確認しましょう!

OKの場合は問題ないですが、禁止されている場合、それでも副業をするかどうかはあなた次第です。確定申告でミスをするなどしない限り滅多なことではバレませんが、万が一ということもあります。

また、あなたが公務員である場合は原則NGです。

公務員でも大丈夫な副業としては、ポイ活や資産運用(株式投資、ロボアドバイザー)などがありますので、そちらにチャレンジしましょう。

公務員の場合でも、グレーではありますが、Youtuber、ブロガー、インスタグラマーといったインフルエンサーサービスは、身バレにつながるような情報を出さなければ、確定申告をちゃんとやればバレることはありません。

参考副業

 

副業のメリットとデメリット

副業をすることにはメリットもあれば、当然デメリットもあります。

代表的なものは以下のとおりです。

 

副業のメリット
  • 収入が増える
  • 好きな仕事を選べる
  • 人脈が広がる
  • 知識が増える
  • 自分で稼ぐ力が身につく
副業のデメリット
  • 時間のやりくりが大変
  • 体調管理が大変
  • 確定申告が必要になる
  • プロジェクトのスケールが小さい
  • 副業禁止の会社でバレるとトラブルに

副業をすることで、お金や新しい知識・経験も得られますが、その代わりに時間が必要となります。

楽して副業で稼げるということはないので、代償にする時間を考えた上で実行しましょう。

詳しくは別記事で紹介していますので、そちらも合わせてご覧になってみてください。

副業の選び方

ネット副業がオススメです。肉体労働はオススメできません。

肉体労働系のアルバイトとネット系副業の違い

肉体労働系型のアルバイトと、ネット系副業を比較すると、以下のような違いがあります。

 従来型のアルバイトネット系副業
代表的な仕事飲食店での接客、販売員、レジ打ちウェブライター、ウェブデザイナー、スポットコンサル、ポイントサイト
時間の自由度シフトの融通が効きにくい比較的自由
作業場所出勤する必要がある自宅で
通勤時間10分〜30分10秒
必要なもの特になしパソコン、スマホ、ネット環境
必要なスキル最低限の常識とマナー常識と最低限のパソコンスキル

会社員向けのおすすめの副業の始め方

会社員で副業をしている私がおすすめの副業の始め方を紹介します。

結構参考になると思うので、ぜひ読んでみてください。

ポイ活を始める

初心者にダントツでオススメなのが、ポイ活です。

誰でも確実にそこそこの金額を稼げるのがポイ活の魅力。

特別なスキルは必要ありません。

節約できるものがないか考える
やりたい副業を探して始める
副業で稼いだら資産運用
副業が軌道に乗れば独立

会社員としてはこの流れが最強です。

オススメ副業

この後、さまざまなジャンルの副業を紹介しますが、数ある副業の中でも本当にオススメできる副業って案外少ないです。ここでは、私自身や友人の副業経験から、オススメできる副業を先に紹介しておきます。

詳しくは、各職業の詳細記事も読んでみてください。

ポイ活を始める

絶対にポイ活は身につけてください。

節約できるものがないか考える

この時にクレジットカードも作りましょう。

高還元のものがオススメですが

クレジットカードについて調べると、何十種類も出てきて、どれを選べばいいかわかりません。

やりたい副業を探して始める

ポイ活に慣れたら今度こそ副業を始めましょう。

副業情報をかなり多く紹介していますので、

副業初心者は

副業を始めるときの心構え

これから副業を始める人はまずは

副業の一覧はこちらのページから

ポイ活を始めたい人はこちら

アフィリエイト・ブログを始めるならこちら

副業収入報告はこちら

[card2 id=”18252″ target=”_blank”]

最後に辿りつくべきは資産運用

不動産投資

サラリーマン副業の代表格といえば、アパート経営に代表とされる不動産経営。

とはいえ、従来の不動産投資は、サラリーマンが手を出すには、ハイリスクローリターンでした。

「数千万円の借金をして購入したのに、空室ばかりで毎月赤字…」

こんなことが日常茶飯事。

しかし、今は時代が変わって、数万円から不動産投資ができる仕組みが整っています。

アパート経営はプロに任せて、あなたは少額のお金を支払うだけ。

それだけで年5〜8%程度の利回りが得られます。

その名もソーシャルレンディング。

私も利用している副業方法ですので、投資に回せるお金がある人は、ぜひチャレンジして老後資金を稼ぎましょう♪

[center][yoko2 responsive][cell] ソーシャルレンディングについてもっと知る[/cell][cell] 早速ソーシャルレンディングを始める[/cell][/yoko2][/center]

株式投資

株式投資は、サラリーマンや公務員の方にとっては、もっとも人気の高い副業方法の一つです。

株式投資の方法はいくつもありますが、リスクとリターンの比率で自分にあった投資方法を選びましょう。

細かいテクニックを挙げだすとキリがないのですが、投資方法ごとの大まかに年間で稼げる額は以下のとおりです。

  • 安定株投資(ローリスク・ローリターン):年間2%程度の利回り
  • ポートフォリオ投資(ロー〜ミドルリスク・ミドルリターン):年間5〜10%程度
  • 集中投資(ハイリスク・ハイリターン):年間20%〜100%程度
  • IPO投資や新興市場投資(超ハイリスク・超ハイリターン):年間100%〜1000%程度

あなたが普通のサラリーマンや公務員であるならば、狙うべきはポートフォリオ投資です。バランスのいい分散投資をしていけば、難しい勉強や、毎日株価を細かくチェックして何度も何度も取引する必要はありません。

[center][yoko2 responsive][cell] 株式投資についてもっと知る[/cell][cell] 今すぐ株式投資を始める[/cell][/yoko2][/center]

FX自動売買

2015年頃から流行り始めたのが、FXの自動売買です。

FXと聞くと、ギャンブル性が高いイメージを持っている人も多いかと思いますが、本来のFXというのは、あなたの資産を守るために使えるものです。

”ドル高円安”と言う言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、円安というのは、あなたが持っている10万円が、世界的に見ると価値が下がっていることになります。

将来的に日本の経済が弱くなってくると、下のように10万円を使って買えるものが減ってしまいます。

 為替レート10万円で買えるビッグマック
2019年1ドル=100円500個
2030年1ドル=200円250個

2019年:10万円でアメリカのマクドナルドでビッグマックが

トヨタ自動車や日清食品など、グローバル企業は為替変動から利益を守るために利用しているので、あなたも是非勉強してみてください。

私も最初は怖かったのですが、自動売買なら楽に始めることができます。

[center][yoko2 responsive][cell] FXで稼ぐ方法についてもっと知る[/cell][cell] 今すぐFXを始める[/cell][/yoko2][/center]

コメント

コメントする

目次
閉じる