Webエンジニアの私が使用した、IT求人に強い転職エージェント&メディア5選

大手メガベンチャーに新卒に入って30歳で初めて転職を行った
Webエンジニアの私が実際に使用したエージェントやメディアを紹介します。
大小色々なサイトを使ったので様々な情報をお伝えできるかと思います。
他所のステマサイトでは語られない生の声を記録しました。

for Startups

https://forstartups.com
コンタクトを取っていきなりイケイケのエージェントが出てきた。
転職初期に使用した為、色々と夢を語るような求人リストを出してきて
胡散臭いなと思いが強かったが、結局オススメの求人リストにあった一つの企業に就職した為、信頼度は高かったのかもしれない。。。

※補足情報
STARTUP DB – スタートアップデータベース
https://startup-db.com
for Startupsが提供しているスタートアップ系やベンチャー系を志望するリファレンス、対象のエンジニアには良いものになると感じた。

ビズリーチ


https://www.bizreach.jp
色々と転職エージェントからの桜オファーみたいなのも来たが
企業からのダイレクトオファーみたいなのはよかった。
ダイレクトオファーでのカジュアル面談は何社か行った。
兎に角オファーが多いので、情報の取捨洗濯が大事。プレミアムプランなるものがあるが
それに入ったら負け。普通に無料チケットみたいなのがもらえる。

桜オファーの一つで プリセプト(http://www.precept.co.jp)
という会社のオファーはやばかった。
1回目の面談は大人しい感じだったが、2回目の面談からはさあ「何社申し込みますか!?」みたいな感じで前のめりにきて
こちらの話を何も聞いてくれなかった。丁寧にお断りした。

Green

https://www.green-japan.com
結局一回も面談に行かなかったけれど
よくよく考えてみると入社した会社からのオファーがきていたので
ターゲッティングとしてはしっかりしていたのだと思う。
緑色のサイトが印象的。ちょっとサイトが見にくいのが難点

転職ドラフト

https://job-draft.jp
これが自分の転職では大本命、数年前にできたサイト今は少し廃れてしまっているが自分が参加した当初は盛り上がっていた。
忖度なしに良い交渉ができた。運もよく沢山指名いただきここから3社内定をいただいた。
実際にここから内定をいただいた企業に就職した
詳細はこちらから、登録するのに便利な紹介コードはこちら
https://note.mu/kuribonne/n/n648ebb6d34b0

リーベル

https://www.liber.co.jp
あまり知られていない個人のITエージェント
すごい丁寧にアドバイスしていただいたり、面談の練習などもしていただいた。
社長さんが東大卒でとても頭が切れるが、ワンマン企業なのかなと感じた。
担当のコンサルタントには是非社長に付いていただけれると幸せになるだろう。
ここからは一社内定が出たが、結局いかなかった。

 

以上が私が使用したIT求人に強い転職エージェントやメディアになります。
気になる箇所がありましたら、コメントをいただければもっと詳細をご説明しようかと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です