MENU

ちょびリッチの評判と安全性|口コミや危険性、アプリなどを評価

2020 5/05
ちょびリッチの評判と安全性|口コミや危険性、アプリなどを評価

毎月の収入がもうちょっと増えたらいいのに…

そうお考えのあなた、ポイントサイトのちょびリッチを利用することで、そんな悩みを解決できるかもしれません。

✔︎ ちょびリッチって何?
✔︎ ポイ活を始めたいけどちょびリッチは使って大丈夫なの?
✔︎ どこのポイントサイト使えばいいかわからない

サラリーマンや主婦・学生も、お小遣いを稼ぐために利用しているのがちょびリッチです。

この記事では、そんなポイントサイトのちょびリッチについて、その評判や安全性、口コミ、メリット・デメリットなどについて総合的に評価しています。

[kanren id=”20″]

[btn href=”https://www.chobirich.com/introduce/?3085790″ target=”_blank” class=”raised main-bc strong”]ちょびリッチに登録する(無料)[/btn]

ちょびリッチについての情報まとめ
オススメ度[star rating=”4″](当サイトオススメ第6位)
安全性[star rating=”4.5″]
導入セキュリティSSL導入、プライバシーマーク取得、JIPC不参加
紹介制/リファーラル制度1件300ポイント/2ティア50%
有効期限半年間ポイント入手が一度もない場合ポイント無効
スマホアプリなし(サイトのみ)
年齢制限12歳以上
目次

ちょびリッチとは

ちょびリッチとは、運営15年累計会員数330万人を突破したポイントサイトです。ポイントサイトというのは、パソコンやスマホ、ガラケーを使って、簡単におこづかいが貯められるWebサービスです。

ちょびリッチでは、提携サイトでショッピングや各種サービスの申し込みなどを行い、ちょびリッチ独自のポイント「ちょびリッチポイント」を貯め、現金や電子マネー、マイルや商品券などに交換できるサービスを提供しています。

ちょびリッチを運営するのは、その名も株式会社ちょびリッチです。

ちょびリッチは東京都杉並区にある会社で、2008年に設立されました。

ちょびリッチの運営をメイン業務としており、雑誌に多数取り上げられるほどの認知度で、安心して利用できるサイトの運営会社であると言えます。

[kanren id=”1053″]

ちょびリッチの特徴

  • 交換上限がある
  • LINEやフェイスブック、ツイッターなどのSNSでお得なポイント情報を配信
  • 友達紹介制度
  • ゲームが豊富
  • タスクでポイントを貯められる
  • ひよこ会員と本会員がある

交換上限がある

ちょびリッチのポイントは2ちょびリッチポイント=1円です。

ポイント交換上限が引き上げられ、60,000ポイント/日まで交換可能になりました。翌日からは再度同じ上限まで交換可能です。

LINEやフェイスブック、ツイッターなどのSNSでお得なポイント情報を配信

ちょびリッチは、SNSを活用して、スピーディーにお得な情報を配信しています。

LINEではセールや案件、キャンペーンなどのお得な情報の配信以外にもLINE限定の案件が配信される場合もあるそうです。

友達紹介制度

ちょびリッチの友達紹介制度は、ブログ・SNS・メールを使用して紹介します。

友達がちょびリッチに登録すると500ポイントが1人登録する毎に紹介者にもらえ、紹介された人にも500ポイントのプレゼントがあります。

ちょびとも制度という制度が設けられていて、1か月に友達が獲得したポイントの40%が付与されるという嬉しいサービスもあります。

ゲームが豊富

ちょびリッチはゲームのコンテンツが豊富です。ゲームが好きでゲームをしながらポイントを貯めたい人にはおすすめです。人気ゲームはちょびガチャ、ビンゴ、すごろくなど全部で9種類ほどのゲームが楽しめます。

タスクでポイントを貯められる

ちょびリッチのパソコン版サイトには「お仕事で貯める」というコンテンツが用意されています。

簡単な入力業務、様々な入力業務、文書作成と3コースあり、それぞれの仕事に見合ったポイントが貰えます。何もすることがないなんていう日には、このコンテンツでがっつりポイントを貯めてみるのはいかがでしょうか。

ひよこ会員と本会員がある

ちょびリッチは無料で会員登録ができます。既存のSNSアカウントなどで簡単に会員登録し、ちょびリッチを利用している人を利用制限のある「ひよこ会員」と呼びます。本会員は基本情報とパスワードの登録であることができ、全てのサービスが利用可能になります。

ちょびリッチのメリット

  • ランク制度の維持が簡単
  • ビットコインと交換可能
  • 換金手数料が無料
  • 12歳以上であれば利用可能
  • 楽天でのショッピングは店舗により最大50%の還元率

ランク制度の維持が簡単

2017年から開始されたちょびリッチのランク制度は、レギュラー、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナの5段階。

過去6か月間の利用回数と獲得ポイント数によってランクが決定され、達成条件が簡単なため、ランクアップしやすいです。

入会1年以上経過していて一度プラチナまでランクアップしたのであれば、ゴールドより下のランクにはならないので、ランクの維持が簡単です。

プラチナになると買い物やアプリダウンロード、モニターの利用などで15%上乗せした

ポイントが貰えます。またポイント交換特典もあり、交換する際にランクボーナスがポイントとして加算されます。

ビットコインと交換可能

ちょびリッチは2016年から株式会社bitFlyerが運営するビットコインへのポイント交換サービスを開始しました。世界で送金・決済の利用ができます。交換手数料は無料で1000ポイント=約500円分のビットコイン(交換時のレートにより変動あり)に交換可能です。

楽天でのショッピングは店舗により最大50%の還元率

楽天ショッピングを利用したポイント還元率は1~2%というポイントサイトが多いです。

そんな中ちょびリッチは店舗によりますが、最大50%の還元率という利用者には嬉しい還元率を打ち出しています。

レディースファッション、キッズ・ベビー・マタニティ、美容・コスメ・香水など、普段ショッピングしそうな店舗が高還元率ショップとしてピックアップされています。

ちょびリッチのデメリット

  • 最低換金は500円
  • サービス利用が1年なければアカウントが削除される
  • ログインには会員番号が必要
  • フリーアドレスでの登録が推奨されていない

最低換金は500円

他のポイントサイトに比べて最低換金額の設定が高めです。(i2iポイント400円、モッピーげん玉300円)

サービス利用が1年なければアカウントが削除される

サービス利用が1年なければアカウントが削除されるので、期間が空いてしまうとアカウントの登録をし直さなければいけません。

継続してちょびリッチを利用する必要があります。

ログインには会員番号が必要

他のポイントサイト(げん玉、ポイントタウンなど)のログインに必要なのはメールアドレスとパスワードであることに対して、ちょびリッチのログインには会員番号とパスワードが必要です。

面倒ではありますが、セキュリティや不正防止の面ではよいのかもしれません。

フリーアドレスでの登録が推奨されていない

ちょびリッチではフリーアドレスでの登録が推奨されていません。

他社による電子マネーの不正交換されたケースが発生したため、セキュリティの問題で推奨していません。格安スマホを利用し、キャリアメールを持っていないという人にとっては、厳しい内容とも言えます。

ちょびリッチの評判・口コミ

遅くなりましたが成果報告!
始めて1週間で換金できました!またもうすぐ貯まるので換金したいと思います(*^▽^*)
ちょびリッチは1000ポイントから換金できるのでコツコツ貯めてる自分にとってはモチベーションが保ててお気に入りです‼︎これと出会えて本当に感謝してます!これからも頑張ります! pic.twitter.com/ZCHHXnzlnL

— SASAMI (@SASAMI13426536) 2018年6月12日

源泉徴収票とか今までにないハードルの高さですが絶対にやります!
問題は55Kのちょびリッチでやるか利便性のモッピー50Kでやるかです。。
すけすけさん、ぜひモッピーが最高還元になるように働きかけて下さい(^_^;)
ちなみに、不動産案件は誠実にやると2時間x2回程度になりますね…

— 浄信 (@jousin2008) 2018年6月12日

新規登録すると500ptもらえます。 正確にいうと、登録した月のうちに1pt以上稼ぐとなんですが、1ptなんて一瞬で稼げるので、実質登録だけで500ptもらえるわけですね。 ちょびリッチの評価・稼ぎ方まとめ https://t.co/OaeCId9yfn

— 飛田・松島・かんなみ・超新地旋回! (@tobitamatushima) 2018年6月2日

ちょびリッチはどういった人にオススメか?

ちょびリッチは、安心できる運営会社のもと多くの人が利用しているポイントサイトですので、初心者におすすめです。

空き時間を有効活用したい方、ゲームや豊富なコンテンツをお得に利用したい方、楽天をショッピングでよく利用する方には特におすすめです。

ちょびリッチの基本情報

ちょびリッチは会員数が300万人以上の大手ポイントサイトです。運営年数も15年と長く、安心して使うことができます。

ちょびリッチはシンプルな作りで、ポイントサイト初心者に向いています。ポイントサイトをやる上では、登録すべきサイトの一つです。

最近はサービス登録やクリックポイントだけではなく、ちょっとした在宅ワークを体験してポイントを稼いだり、アンケートやモニターなどの高単価コーナーも多いです。

2ウェブポイント1円で、1,000ポイント(500円)から換金可能です。

楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、といったネットバンクを使えば、換金の手数料が無料です。

ちょびリッチで稼ぐ方法・コツ一覧

  • ネットのお金稼ぎ初心者向け
  • 即P案件なら、短時間で即金の換金ができる
  • たくさん稼ぎたいなら、ちょびリッチよりモッピーやポイントタウンがオススメ
  • 抽選でお金がもらえる「今日のちょびリッチ」は毎日チェック。最大10万円があたるチャンス
  • メールに送られてくるアンケートに回答すると1通につき3~10ポイント
  • リードメールには複数の広告URLが掲載されているが、ポイント付きURLは1つ
  • クリックポイントでサイト訪問してポイント獲得
  • ルーレットゲームで1位になれば5,000円を稼げる
  • ビンゴでは最大2,500円稼げる
  • ちょびリッチクイズは、調べてから回答すれば確実にポイントを獲得できる
  • サービスで貯めるの検索コーナーで午前と午後の1日2回検索、ポイントゲット
  • 楽天の買い物をすると、ちょびリッチと楽天双方にポイントが入る
  • 毎月、紹介者数のランキングがあり、1位25万円、2位15万円、3位10万円の報酬
  • 1日6万ポイント(3万円)までしか換金できない
  • 年齢制限は12歳以上なので、中学生・高校生も稼げる

「今日のちょびリッチ」で最大10万円があたる

今日のちょびリッチでは、無条件に毎日1万円が誰かに当たります。また、1日5人に1,000ポイントが当たります。

賞金の受け取りには申請が必要です。当選者から申請がある場合はそのまま受け取りですが、申請がない場合はキャリーオーバー(引継ぎ)され、次の当選に引き継がれます。

申請がないたびに、当選額が1000ポイントずつ累積していきます。

最大20万ポイントまで累積していくので、ちょびリッチでは毎日この当選結果を確認するのが稼ぐためのコツです。

無料アプリダウンロードでもらえるポイントが最高クラス!

無料アプリのダウンロードは、手軽にポイントを稼げる強力な手段です。

その無料アプリでもらえるポイントが最も多いのは、はたしてどのポイントサイトなのでしょうか?いくつかのアプリを比較してみると、こんな感じになります。(2016年5月21日時点)

通貨名ビットコネクト(Bitconnect)
通貨略号BCC
公開日2017年
時価総額順位下のRANK参照
発行上限枚数2800万枚
国内取引所なし
国外取引所Bitffinex(ビットフィネックス)
公式サイトビットコネクトの公式サイト
ホワイトペーパーなし

というわけで、ちょびリッチが優れています。

アプリでポイントがもらえるのは、一つのアプリにつき一回。ですので、できるだけポイントの多いところでダウンロードするべきです。

無料アプリで稼ごうと思ったら、ちょびリッチを優先するのがいいでしょう。

ちょびリッチの紹介制度・リファーラル制度

ちょびリッチの紹介制度・リファーラル制度には3つの特典があります。

  1. 自分のブログで紹介し、ちょびリッチに報告すると毎月100ポイント
  2. 友達紹介は1人ごとに500ポイント
  3. 友達が稼いだ額の40%がもらえる

ちょびリッチを自分のブログ記事で紹介し、ちょびリッチに報告すると、100ptがもらえます。

このようなサービスは、他のポイントサイトにもあるのですが、どこのポイントサイトでもポイントがもらえるのは最初の1回だけです。

ちょびリッチの場合は、ブログ記事を書いて紹介すれば毎月100ptもらえます。300文字以上書く必要がある点には注意してください。

紹介の報告は、スマホ・PCのどちらからでも可能です。

友達紹介による報酬は500ポイント(250円)と、モッピーやポイントタウンには及ばない結果となっています。

紹介制度・リファーラル制度で稼ぎたい方は、モッピーやポイントタウンの利用がオススメです。

リファーラル制度では、友達が獲得したポイントの40%をもらうことができます(このとき友達のポイントが減ることは一切ありません)。

これはポイントサイトの中では比較的高水準です。しかし、ちょびリッチでは、他のポイントサイトと比べると、還元対象外の案件がやや多めになっています。

家族紹介が可能

ちょびリッチでは家族紹介が可能ですが、注意事項があります。

これを守らないと、紹介制度対象外と判断され、ポイントがもらえないのでよく確認して下さい。

以下の場合に紹介制度対象外と認定されます。

  • 紹介者と紹介受けたお友達が、同じ姓名の場合
  • 紹介者と紹介受けたお友達が、同じパスワードを登録している場合
  • 紹介者と紹介受けたお友達が、同じIPアドレス*の場合(*自宅や会社、学校、ネットカフェ、wifi等、プロバイダ契約が1つで複数台の端末がアクセスできる同じ場所からの紹介→登録)

例えば、Aさん宅に2台の端末「B(ちょびリッチにアクセス歴あり)」「C(ちょびリッチにアクセス歴なし)」がある場合、Aさん宅にてB端末から紹介され、同居の家族がC端末で登録したとしても、IPアドレスが同じとなりますので、対象外となります。

まとめ

以上、ポイントサイトのちょびリッチについて、その特徴や評判などを紹介しました。

ちょびリッチは会員数が300万人を超える大手ポイントサイトです。

1番のおすすめはモッピーですが、ポイントサイトは複数登録しておくことで、稼ぎ効率がアップしますので、ぜひちょびリッチにも登録しておきましょう。

[btn href=”https://www.chobirich.com/introduce/?3085790″ target=”_blank” class=”raised main-bc strong”]ちょびリッチに登録する(無料)[/btn]

どうせ始めるならNo.1ポイントサイトのモッピーでポイ活を始めることをオススメします。

モッピーやポイ活についてもっと詳しく知りたい方は、下の記事も読んでみてくださいね!

コメント

コメントする

目次
閉じる